人気ブログランキング |

ハチドリ農園の日々 hachibird.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

畑の様子や、生活のことなど、いろいろ。くだらなかったり、真面目だったり。コーヒーやカフェオレでも飲みながら、ちらっと覗いてみてください^_^


by ハチドリ農園
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧



どーも妻です。
最近、John Mayerというアーティストにどハマりしています。


suchmos
cold play
death cab for cutie
Maroon5…


男性アーティストで割としっとりした曲調が最近好きです。
しっとりでもちょい、カントリーっぽかったり、ジャズっぽかったり。


簡単に言えば、


カフェやセレクトショップいったら流れてそうな曲。笑



私は歌詞を一切聞いてないので、
もしこの人たちの曲で、しっとりしてるのに卑猥なことでも言われてたりしたら
この曲が好きだ!なんて言ったあかつきには、English圏の人たちにギョギョッとされるのでしょう。笑


雰囲気が好きで聞いてますので。
予想としては、だいたいは恋愛テイストな曲じゃないかしら。それか、ちょっと病んでる感じ?笑


ある日カフェにいったらお気に入りのケーキがなかったもんだから
しょーがないから思い切ってパフェにしてみたんだ


とか


お気に入りのジーンズをはいて、今日はどこへいこうか


とか


海辺で仲間とはしゃいでたあのころ〜…



…みたいな、オッシャレーな雰囲気の歌詞なんてないんだろうな〜
そういう雰囲気で聞いてるんだけどな。





…はい。つまらん余談は部屋の隅にでも追いやりまして…



「ハチドリ農園、ケーキ屋さんとコラボが実現」




b0364814_16271312.jpg
その名も「コリンキーモンブランプリン」

作ってくださったのは、野村町にある「スイーツ工房 絹」さん
惣川から車で1時間弱くらいの場所にあるケーキ屋さんです。

絹さんは、実は月に一度、惣川へ出張カフェに来てくれる、なかなか珍しいタイプのケーキ屋さん。

「田舎の町からさらにど田舎へ出張」という意味で珍しいのです。(´∀`)
現在、2年目?に入るのかな?
惣川では、あ、今日は土居家でケーキが食べられるね、ということで、
定着してますし、バイクのツーリングがてら来られる方も最近よく見かけます。

オーナーの進藤さんは女性で、ケーキ作りだけでなく、カフェのサービスもニコニコとこなすバリバリの仕事人です。(いつ休んでいるんだろう…と私は思うのですが)
お一人で相当な量のお仕事こなしてらっしゃいます。

後日聞いたら、月に2日しか決まった休みをとっていないのだとか!
ワンマン経営のブラック企業ですね〜と言ったら笑ってらっしゃいましたが。笑





b0364814_16432655.jpg
絹さんの「ブドウのタルト」


私たち永田夫婦は、甘いもの大好き(特にまさる氏)食いしん坊万歳コンビなので、
ほぼ毎月出張カフェにいっては、ケーキを食べ、さらには2個ずつケーキをテイクアウトして帰ります(´∀`)


絹さんとのケーキコラボは、ケーキ屋さんとお客という関係から
自然と実現していったような感じです。

普段から私たちの農園を気にかけてくださっていたので、今回のコラボは非常に嬉しい話。



b0364814_16493172.jpg
コリンキーモンブランプリンは、あっさりとしていて、それでいてかぼちゃの甘みがしっかりしていました。

進藤さんのコリンキーのお気に入りポイントは、仕事のしやすさ。
皮がそこまで硬くなくて剥きやすい、とのこと。

確かに普通のかぼちゃに比べると切りやすいような…

そういった作業の効率性の良さも、発見できたのであれば売り文句にしてもいいかも…
とふと思ったりしました。
(かぼちゃを切るたびに手を切るあの子に進めてみよう…。笑)



b0364814_16553527.jpg
とはいえ、やはりかぼちゃの仲間と合って、切るときは、かぼちゃを切る専用の包丁と千切りをするときに普段使いの包丁を用意。

皮を切るまでは切れる包丁を使いましたが、中身は普段から使う包丁で切ります。


b0364814_16580244.jpg
今回はコリンキーの和風ココットという料理を作ってみました(^^)
フライパンにマヨネーズをしいて、コリンキーとベーコンを炒めます。
火が通って柔らかくなったら、粉末和風だしとポン酢を少々。



b0364814_17005629.jpg
炒まったら、皿に移して、チキンラーメンを作るように真ん中をくぼませて
卵をお1つ。
チーズをのせてオーブン(トースター)へ。
トッピングにかつお節、青海苔をのせてもいいです。
卵はお好みの硬さになるように、時間は調整してください。


…以上、クックパッド先生からでした(´∀`)




b0364814_10140663.jpg
とある月にいった、スイーツ工房 絹さんの出張カフェ。
この日は私、かなり欲張ってます。笑


最後に、
スイーツ工房 絹のオーナー、進藤さんは、Uターンでご実家に帰って来られた方です。
ご実家の呉服屋さんと、地元に貢献できないかと、
ケーキ屋さんを始められたそうですが、現在4周年を迎えられたそうです。

地域の特産物を使用していても、お手頃な価格で、お客さんにお買い求めやすく。
ほぼ毎日、お誕生日や快気祝いのケーキをお一人で作って…となるとかなりのハードな業務に。


けど、とても活き活きと仕事してらっしゃってて、
まぁストレートに言うと、地域おこしの成功例だと私は思います。

田舎でお金を稼いで、経営するにはやはり自分の労働力とプライベートをかなり消耗する必要があります。
それでも、資金が足りなくて困っている(私)遊んでるのも悪いですが。


とある人に、
私は将来、惣川で深夜食堂みたいなことをやりたいんです、

と言ったら、


田舎、ましてや惣川みたいなド田舎じゃあ無理ですよ


って返されたことがあります。

私みたいなペーペーじゃ無理、って言いたかったのかもしれない
それは確かにハッとさせられましたが。


その方と会うのはそれが最初で最後だな、と私は思っています。
ぶっちゃけ、それ以上、話すことは…ない。


現実主義、他人任せなことしか言わない、やらない、地域おこし関係の人とは
話すことはないです。
向こうも多分うっとおしがるんでしょうけど、私みたいな人間。笑



ちなみに、昨日、スイーツ工房 絹さんにて進藤さんと3時間くらい談笑してました。
ものすごく迷惑な客でした。(進藤さんごめんなさいm(_ _)m)

けど、地域おこしについて熱く語りましたよ。
何か案が生まれた…かも。

by hachidori0401 | 2017-09-29 10:35 | コラボ | Comments(0)

どーも、妻です。
キンモクセイの香りがしてきました。
秋まっさかり!紅葉にはちょっと早いですが。

最近、お腹周りがぽちゃぽちゃしてきました^^;
例えるならスヌーピーみたいな感じ。笑
バランスが悪いです。下手したら妊婦さんに間違われます。
涼しくなってきたし、いろいろやってみようかなぁ〜


さて!実はこの前、一泊2日で小豆島に旅行に行ってきました。
愛媛の西予市から高速とフェリーで4時間くらい。
4人の車の旅で、ホテル泊まったり(素泊まり)、ご飯食べたりして、割り勘で2万円弱。お土産もたくさん買えて満足な旅になりました。
たまにはいいよね…といった感じ、プチ贅沢してきました。

一緒に同行した仲間で唯一ベトナム人の女の子がいて、
彼女が写真を撮っているのを見ていると、へ〜こういうものに興味を示すのかぁといった感じで新鮮で面白かったです。

私たち日本人が行った時も、きっと現地の人からそんな感じで見られてますけどね^^;
ちなみに私はパリのヴィトンの本店に飾ってあるマネキンと一緒に同じポーズで写真撮ってたら、フランス人らしき背の高いムッシュに、鼻で笑われましたorz


ただね、最近思うのが、
インスタの普及によるアマチュアモデルの増加。笑

エンジェルロードで空を見上げてる女の子を、お友達らしき子が撮影していたのですが、
およそ3分くらいは同じ姿勢をキープし続けていたなぁ〜
首痛くないのかなぁ…と思いつつ、私はそのあと、座り心地の良さそうな岩を見つけて、考える人ポーズで写真撮ってもらいました。笑


b0364814_01242961.jpg
もはやエンジェルロードのかけらもないし、
むしろ暗闇に隠れてウ○コしてるみたいで、怪しい。笑

旅先でテンション上がるとこんな感じでアホなことをします(´∀`)
いいのです、だってこれを撮ってる側も、見る側もゲラゲラ笑ってますから…
いいのです。

けど!最近はインスタと女子たちのおかげで国内旅行が元気になってるみたいです。
特に田舎は力入れてるみたい。鳥取のピンクの駅とか。
写真撮影はタダなので、経済効果はそこまで出ていない…とか聞いたりもしますが、
数字は出てないにしろ、人で賑やかになってるのはいいことです。



b0364814_14042645.jpg
小豆島の千枚田という観光スポットに位置する飲食店。
満席で、テイクアウトも待ち時間があったりとかなりの賑わいっぷり。
中で働くスタッフさんの中には、年配のおばあちゃんもいて活き活きと働いてる姿が素敵でした(^^)



b0364814_14070854.jpg
こまめ食堂から見える位置にある瀬戸内国際芸術祭の作品の1つ、
「オリーブの夢」

近くで見ることはできませんが、実際に目の当たりにするとその存在感に圧倒されます。
普段目にしないもの、見慣れていないもの、非日常的なものを目にすると、
なんだか興奮して、頭に何やら刺激がインプットされるような気がします。

ただ、面白いのが、

瀬戸内国際芸術祭というテーマのもと、その土地へ行くと、



何もかもがアートに見えてしまうという(笑)



それは自分たちにアート的な要素があるのか、
それとも単なる勘違いなのか。(^^)



b0364814_15230928.jpg
こちらもアート作品の1つ、「つぎつぎきんつぎ」

この作品は「金継ぎ(きんつぎ)」といって、割れてしまった陶器などを漆などでくっつけ、そのくっつけた箇所を金で装飾し、オシャレに修復するといった立派な技法を用いて作られた作品です。


〝つぎつぎ〝に〝きんつぎ〝したら、こうなっちゃったんでしょうね(´∀`)




b0364814_15275534.jpg
よく見るとお皿が意図的に割られて(?)いて、継いだ結果、
サッカーボールみたいになっています。
陶器もタワーのように積まれているだけのように見えますが、おそらくバランスが取れるようにして継いであるのでしょう。


瀬戸内国際芸術祭の作品は、このように地元にある資源や伝統技術を用いたものがあり、作品を通じて知ることができるのが魅力です。


まさに、瀬戸内×現代アート!

アートについてはよく分からないし、センスのかけらもない私ですが^^;
雇用を生みだし、地域の伝統技術や資源に光を当てたこの企画、
毎回行くたびにいいなぁ〜と思っています。


b0364814_15400788.jpg
それから、小豆島といえば、寒霞渓という自然のアートもあります。
ここは紅葉を見にまた訪れたいところ!

木々と、少し変わった地形のコラボが面白いです。
解説が置いてあって、あの岩はカエルが乗っているように見えますよ、とか、
この角度から見ると不自然に穴が空いてるから窓に見えますでしょ、とか、
なかなかツッコみどころ満載の解説が書いてあり、


しかも、



めっちゃわかりにくい!笑


自然のものですからね、なんらかの現象で突然変わったりするかもしれませんが、
みんなであーでもない、こーでもないと突っ込みながら散歩するのも楽しいです。
ロープウェイもいいですけど、歩いて散策するのも楽しいですよ(^^)



b0364814_15475050.jpg
ただ!!なっかなか、滅多にないことだとは思うのですが…


まさかのイノシシ遭遇。(しかもけっこうデカかった!)




私は最後尾で歩いていたのですが、突然、


うぎゃああああああああ




と、みんなが叫んだので、その視線を追うと
でっかい生き物が!
最初はオオカミに見えましたが、それにしては随分と肥えていたので、イノシシと確信。(笑)オオカミだったら大変だ!


連れの1人が、生命の危機を感じたのと同時に、


たたかう

or


逃げる



の選択肢が頭をよぎったそうです。笑
ドラクエか!



私はちなみに、



ナガタは頭が真っ白になった



でしたけどね(´∀`)
ポケモンか!



みなさんもぜひプチ贅沢して、季節や地域、アート、食べ物、音楽、堪能しましょう(^^)
私もしっかり遊ばせていただいたので、またいろいろ取り組んでいきます!




b0364814_15560573.jpg
これ↑美味しいです。
マツコさんがうま!って言ってて、迷わず購入。

小豆島いったらぜひおみやにどうぞ(^^)
オススメです。

by hachidori0401 | 2017-09-27 15:57 | プライベート | Comments(0)

カボチャがいっぱい


どーも、妻です。
夏から秋へ、そして冬へ。
畑もガラリとチェンジしていってます。

それにしても、今年、稲刈り早くないですか?!笑
あ〜もう黄色くなってる、稲刈りかぁ〜…ってまだ8月やん?!←ついこの間、受けた衝撃。
私は今年になって初めて気がつきましたよ。百姓やってるのに。笑

ちなみに、うちの米は旦那に任せっきりで、私は田植えしかやってません。すんません。
うちの米はまだまだ先かなぁ〜
去年まさる氏が作ってくれたお米、まだまだいっぱいあります(^^)
ありがたいことです。


さてさて、今現在、ハチドリ農園の出荷場、



b0364814_21413057.jpg
カボチャであふれかえっています。笑

緑と白の柄のカボチャ→パンプキン
オレンジ色→コリンキー
濃いオレンジ→打木赤皮甘栗かぼちゃ
岩石みたいな色→神田小菊
ひょうたんみたいなの→バターナッツ
ベージュ色→白皮砂糖カボチャ


コリンキーとバターナッツは収穫したらすぐに食べられるカボチャです。
あとのカボチャは食べるにはまだ少し早いかな?!ということで、現在、追熟中です。



コリンキー、生食用のカボチャですが、から煎り(フライパンで油をひかずにさっと炒める)すると甘味と良い香りがでて美味しいです。

うちはコリンキーが山ほどあって、少し古いものでやりましたがコリコリ食感もしっかりでて美味しかったです(´∀`)

今日はオリーブオイルと塩胡椒、酢を使ってマリネ風にしていただきました。



b0364814_21512428.jpg
まだまだたくさんあるので、しっかり味わいたいと思います(^^)




それにしてもカボチャって調理するのが億劫な野菜です。
硬くて切るのが大変。
とある友人はカボチャを切るたびに手が切れる。と言っていました。^^;

全力で気をつけてよ!とは言いましたが。
どーにかならんものか…



ー最近ちょっとハマったものー



「あてなよる」



BSで不定期でやってる料理番組。(愛媛では、土曜夜23時にやってます)
「豆腐で飲む」「唐辛子で飲む」、といった感じで1つの食材をテーマにして作ったあてと、その一品にぴったりなお酒をソムリエさんがセレクトする番組。

めっちゃセンス良い番組です。


先日は「唐辛子で飲む」でしたが、


万願寺とうがらしっていう辛くない唐辛子があるんですけど、
そのとうがらしの葉っぱでおひたしにしてたという!(梅酢と醤油とみりんだったかな?)
んで、さらにすごいのが、

パートナーの日本酒に、万願寺とうがらしを一晩、ダイレクトにつけたものを出してた!
唐辛子漬けたら辛口になるらしい!笑

まだまだ知らないことが多いです。素晴らしい。
ちなみに万願寺とうがらし葉のおひたしは、京都の技だそうで。
万願寺とうがらしはそもそも京野菜ですからね。美味しいです。


来年作りまーす!




「ピーマンとか唐辛子を焼いたらするあの音」


ピーマンの肉詰め作る時…
焼肉でシシトウ焼いてる時…



ぱつんっ



って音しますよね。


うんまそー!
ちょっとシワになって、茶色くなったやつみるとたまんなくなりますね(゚∀゚)



以上、最近ハマったモノコトでした。







b0364814_22074989.jpg
前の職場の仲間たち!
ファーマーズのみんながうちに遊びに来てくれました(^^)


by hachidori0401 | 2017-09-10 22:09 | 料理 | Comments(0)

KALDIに行きたいぃ〜


どーも、妻です。
9月入ってから急に涼しくなりましたね!そーいえば。
秋、大好きです。

秋を感じると、トマトやナスが急に美味しく感じられるんです。
これは、もうすぐ食べられなくなるから体が欲しているのか、
それとも急な温度の低下で、味が向上するのか…分かりません。


もー、毎日ナスの天ぷらでもいいくらいなんですけど、
うちのお奉行が顔をしかめるので(笑)
主婦って大変。


さて、今日は一冊のお気に入りの料理本を紹介してみます。



b0364814_13425756.jpg
最近買いたてホヤホヤのケンタローさんの料理本。(中古で¥300やった!即買い。)

男料理!なんて思いきや、オシャレだし、けっこう簡単で、お手軽なレシピが豊富なのが気に入ってます。



何より、この本を作ったケンタローさんの思いがステキなのです。


この、「野菜ばっかり」は、野菜がメインで
肉魚を使っていないレシピのみの構成となっています。(乾燥の魚介、缶詰めは使用)

ハーブとチーズがけっこうでてきます。
なので、マクロビ系を求めるとなると、ちょっと限られてきます。(野菜オンリーなレシピもあるよ)

けっこうマニアックな野菜も使ってます。
チコリとか。最近けっこう、売ってるの見るけどクレソンとか。


ジャンルは和から洋。中華やらメキシカンまで。


ケンタローさんはマクロビ派でも、なんでもない、自由な料理人って感じな人で、
野菜も肉も両方好き。

あ〜焼肉いいなぁ〜って思うけど、

野菜だけガジガジ喰って、ご飯モリモリ食べるのもいいもんだ!
パンだっていけるよ!
これはそういう本です、と言っています。


おおいに同感です。
今年の夏はお腹いっぱいいろんな種類のナスが食べれたし、
憧れのみさきキャベツも食べれたし、
生のハーブを使って料理もできた!

だけど、何もかもが一気にガーッときて、
振り返ってみれば、あ〜あのときこんな料理作れたんだなぁとか、用意しとくんだったなぁ〜とか考え出すとキリがないけど、

これからも作るし。まだまだチャンスはあるはず。


ちなみに最近、チーズが大好きです!


トマトにモッツァレラ!
ナスにトロけるチーズ!


バラエティが乏しいですが…^^;


b0364814_13424634.jpg
年がら年中あるのが人参。人参ってなかなか消費しきれない…(あといまだとコリンキー!笑)
なるほど、こう使うのか…



私が最近注目しつつあるのが、オリーブ。
パスタとかサラダとか、いいアクセントになるな〜と思っています。
上の写真にもありますよね。



けど、この間、ステキなカフェにランチに行って、
サラダのレシピを聞いたのはいいんですけど、
ドレッシングのレシピのなかに、「白ワインのヴィネガー」が入っていて。

カフェをあとにしてから友人と話してて


白ワインのヴィネガーってそもそもあんま使わんよね。



って。

ど素人+ミーハーcookの私には


ヴィネガー
オリーブ
ブルーチーズ
八角


とかいう、レアアイテムに対し、


醤油
マヨネーズ
コショウ


といったオーソドックスなものばかり使用してすましてしまう…orz


ドラクエでいったら

塩やら醤油を使う=魔法使いやら弓使いをパーティにいれる



ことであって、



オリーブやらブルーチーズを買ってくる=踊り子やギャンブラーをパーティに入れる



というくらい物事を進めるにあたって難易度があがってしまうこと、なのです。笑
(ボス戦とか汗ダクダクです。)


が、オーソドックスパーティでゲームをクリアするのは簡単。
(主人公+戦士+魔法使い+弓使い)


だけど、たまにイレギュラーなパーティでクリアするのもやりがいがあって面白いかもしれません。


今、作りたいのは

b0364814_14233451.jpg
なすと厚揚げのココナッツミルクカレー



要るもの…



ココナッツミルク
ローリエ
レモングラス
ナンプラー




…^^;




とりあえずKALDI行きますか。笑
(けどめっちゃ遠い〜(つД`)ノ)

by hachidori0401 | 2017-09-07 14:26 | 料理 | Comments(0)