ハチドリ農園の日々 hachibird.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

畑の様子や、生活のことなど、いろいろ。くだらなかったり、真面目だったり。コーヒーやカフェオレでも飲みながら、ちらっと覗いてみてください^_^


by ハチドリ農園
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

新婚旅行の話② 京都で会ったまさる氏のご友人


どーも、妻です。ハチドリ農園、大雪が降り、作業を中断中。
私たちはこういう憶測をたてました。
四国県内で、この辺は周りに比べて半月くらい気候が遅れている、と。(春先のみ)



b0364814_13021616.jpg
しかし、幸いにも建設中のビニールハウスは、ビニールを張っていない状態だったので、危なかったね〜なんて呑気なことを言ってます。けど、もし雪にやられて買ったばかりの資材が破れてしまったら、正直、発狂してたかもしれません。
自然は私たちに恵みをもたらしてくれますが、時に残酷な仕打ちをしてくれます。
っていっても、知ったこっちゃねーよ、って向こうは思っているでしょうが…笑

常に相手に合わせ、工夫を重ね、常に精進…肝に命じておきます。





さて、雪によって外に出る気がまるでしないので、昨日から絵本の構成をしたり、本のネタを書き出したり、ホームベーカリーでパンを焼いたり、テレビを見てワハハと笑ったりな私。
対してまさる氏は昼前まで寝て、インターネットでブルーベリーについて調べたり、注文したり、誕生日プレゼントがきたり、テレビ見てウワハハと笑ったり。
今日は日頃お世話になってる農家さんに挨拶しにいこうかと、話しています。
思いがけない休日の堪能。

農家さんからすると、だらしがない!って言われそうです。(^^;;
うーん、おっしゃる通り…
だけど、惣川ライフ何気に楽しんでるなと感じてます(^ν^)




さて、今回は新婚旅行。京都編。
二日間、京都を探索して、1日だけ天橋立にいきました。
もう観光じゃなくって、人に会いに行ってたのと、ひたすら食べてたなって感じ。
胃袋も体も相当疲れた三日間でした。
途中、無性にご飯と味噌汁が恋しくなりましたからねー。
ここ日本だぜ、おい!、みたいな。



さて、あ、そうそう、実はUSJ行った夜はそそくさと京都に移動しました。
夜は、まさる氏の学生時代のアルバイト仲間のご友人がやってらっしゃる和食屋さんに行ったんです。

二条城前駅から歩いて数分、二条城のすぐ近くにある「一華(いちはな)」さんというお店です。
カウンター席で、ちょっと高級感のある和食屋さん。
隣に座っていたお客さんも社長さんみたいな感じの人で、少しあわわ…な感じでした。

b0364814_13245302.jpg
ここで食べたものの1つ、生麩の田楽。
左から柚味噌、山椒、赤味噌味。
お餅みたいにモチモチしていて、とーっても美味しかった!
あと、写真はなかったですが、ナスの田楽もトロットロ!
プレモルがグイグイいけました。(プレミアムモルツ)


b0364814_13275557.jpg
あと、この白いやつ、なんだと思います?
上に乗ってる色鮮やかなものと一緒ですが、これは湯葉。
湯葉サラダです。京都といえば、湯葉です。
実は密かに注目してまして、湯葉を使ったお料理をやってみたいな〜と考えています。
(なのに、買って帰るの忘れたという事実。泣)



b0364814_13305185.jpg
他にもたくさん食べたのですが、一華さんの大将(まさる氏のご友人)のお得意がこの釜飯!私はパエリア風釜飯をいただいたのですが、絶品!
お出汁効きまくりのお米に感動しました…!


まさる氏と河岸さん(ご友人)は、ロイヤルホストというステーキレストランで一緒に働いていたそうです。
今でも、同じ時期に働いていたお仲間さんとは交流があるらしく、私としては羨ましいなぁ〜と思える風景でした。

まさる氏はですね、一匹狼みたいで、付き合いたてのころなんか
「俺には友達が1人もいない」
なんて、言ってましたが、すぐに嘘だと気付きました。
だって、みかんシーズンになるといろんな人にみかん送ってましたし、あちらからお菓子だったりいろんなお返しがしょっちゅう来てましたからね。
寮の中でもダントツまさる氏が贈り物がたくさん来ていました。

まぁこんなこと言うと、怒られるんですけどね、けど、まさる氏のご友人の方々に言いたいです。
「いつもありがとうございますm(_ _)m私もちゃっかりいただいてます。」


河岸さんも素敵な方でした。
印象に残った話が、京野菜の話。


b0364814_13444444.jpg
ナスの田楽、使われていたのが賀茂茄子っていう京野菜でした。

この賀茂茄子って京都のどのへんで作られてるんです?

と聞いたところ、


「このナスは岡山から仕入れたものなんだよ。今だったらハウスやね。」


と言われました。そういえば、岡山って農業がんばってるし、京野菜も作ってるよなー京野菜って名乗っちゃダメらしいけど…というのが頭をよぎりました。


「今が旬な京野菜はネギとかカブとかあるけど、うちはあまり使ってないなぁ。俺、あんま美味しいって思わないからさ。(笑)料理に出すなら美味しいものを常に使いたいからね」


なるほど。京都の和食屋さんっていったら、京野菜料理が食べられる、といったイメージが勝手に湧いて来ますが、河岸さんにとって、美味しくないものをだすよりかは、旬なものだったり、美味しい品質のものを出すのが第一だそうです。


「まぁでもたまにお客さんに京野菜のものが今はないです、っていうとがっかりされることもあるけどね〜」


とも言ってました。食べたい京野菜の旬を調べ、そのころを見計らって行く…!
かなり難しいことですが、もし味わいたいならお取り寄せか、自分で野菜を作るかすると、美味しい京野菜が味わえます!現に岡山でも京野菜、たくさん作ってますからね。(^ν^)



野菜作りにも、お料理研究にも少し火がついた一夜でした。
京都編、まだまだ続きます。





[PR]
by hachidori0401 | 2017-03-09 14:10 | プライベート | Comments(0)