ハチドリ農園の日々 hachibird.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

畑の様子や、生活のことなど、いろいろ。くだらなかったり、真面目だったり。コーヒーやカフェオレでも飲みながら、ちらっと覗いてみてください^_^


by ハチドリ農園
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

林業とスキンケア


どーも、最近ブログネタがたまりつつあったので、待ち時間を有効に。
ちょっとした小話なのですが、何かの参考になれば幸いです(^ν^)




「最近の林業の話 〜木は売れる時代になりつつある〜」


私の知り合いにですね、広島のお役所の男性がいるのですが…
このお方がなかなか人情味のある方でして、以前、私が勤めていたイベントス時代からお付き合いさせていただいております。
しかもしかも、結婚祝いまでしていただきまして…至れり尽くせり。


今回はちょっと縁があって、林業のお話を聞く機会があったので、
へー!林業って今、こーなってるんだ!とびっくりした点を紹介します。




その1、木は売れるようになってきている


よく、田舎にいると、「山は持ってても金にならん!」だの、「日本は外国産の木ばかり使うけぇ、国産の木は使い物にならん!!」
といった話を聞きます。
日本に生えてる木からすると、「なんだよ!!!」って思われそうですが。


そういう時代があったのも事実、ですが…
ここ最近は、実はこうなっている↓


「売れない時代」に定植した木が大木になり、価値が高まってきている
(韓国はヒノキブームで、現在、四国やら九州のヒノキを買い占めてるnowならしい)


バイオマス燃料として売れるものとなり、木を切った後に出る木クズですら、低価格とはいえお金になるようになった



…ということだそうなのです。「売れないモノ」が「売れるモノ」に変わった!
と同時にこんなことが↓



林業の担い手が高齢化によって減ってきている




…ということで、農家と一緒かな。仕事はある!どうか、来て、技術を取得して木こり(?)になってくれ!ということで、県も補助金を出しながら働きかけているそうです。
若者の木こり(?)を探している、と。


ですが、林業は農業よりも、もっと稼ぐのが難しい産業だそうです。
なので、県としては「半林半X」が推奨、とのこと。
ですが、将来的に考えると今、高い技術を備えておけば、20年後には重宝される人物となることが予想されます。いや、なってくれ。誰か。


田舎大好き人間&お調子者の私としては、「あ〜いいな〜林業習いたいな〜」なんて思うのですが、ここはグッと我慢。私は百姓として、田舎で生きていきます(^ν^)


ちなみに、お、県もがんばっとるやないか、と思ったのが、
「山のために使う税金」というのもあるらしく、ワンコインで自主的に払うモノならしいですが、あるらしいです。

まぁとにかくですね、今回、お話を聞かせてくださった担当者さんお二人と、私がお世話になってる課長さんは気さくで柔軟な思考の持ち主で、「いつでも無料で相談に乗りますので!」と言ってくださってます。(役所の仕事内容は私自身、詳しくないですが)ありがたい、と思います。
というか、私、愛媛県民なんですけどね。笑
なぜ、広島市役所に?となると、お話するのは今回はできないのでm(_ _)m
まぁとにかく、人生で初めての市役所でしたが(多分)なかなかいいお話をきくことができました。


おまけのその2、うちのとーちゃん定年退職したら林業やるかもしれません。笑


田舎好きの私の影響からか、私の実の父が最近

「わしゃー、定年退職したら林業やろーと思いよる!」



…と言い出しました。びっくり。
ちなみに父の仕事は経理さん。広島のマツダの部品メーカーで、今、メキシコに飛ばされてます。笑
はよ帰りたい〜飯が不味い〜とボヤいてます。
いや、決してマズくはないとは思うんですが、日本食が恋しいんでしょうね。



んで!え?!なんで林業なん?!(つーか、林業やるくらいなら畑手伝ってや!って言いたいけど。)て、聞いたら、




「わし、スギ花粉に弱いけぇ、全部切り倒してやろーと思いよるんよ!んで、ヒノキ植えちゃる!」



…なんて勝手な(^_^;)けど、動機としては筋が通ってる…気がする。笑
老後は活き活きしそうな様子の父なので、安心してはいますけどね。



んで!勝手ついでなのですが、課長さんたちに聞いてみたところ、
「…こんな感じの父がいるのですが、定年退職してから林業ってできますかね〜?」




(まず苦笑)
「林業はチェーンソーを使用したりするので、その年齢だと仕事にするまでに行くにはなかなか難しいですが、ボランティアで林業している団体もいますので、そちらから始めるといいと思います」



ボランティア団体は、父と似たような感じで定年退職してから入る人、要は、週末にちょっと活動しよっか、みたいな林業verの団体があるそうです。
清掃ボランティアとか、交通安全のボランティアをしてるおっちゃんたちのイメージ。


「ちなみに、初心者向けの林業の講座が平成8年から、毎年30名ほど募集かけてますが、毎回抽選するようになってます。」


けっこう前から林業に関心がある人がちらほらいたみたいです。
人気、とまではいかないかもしれませんが、ちょっと嬉しい話だな、とは思いました。



さてさて、もうすぐ還暦を迎える父ですが、どうなるかな〜
その前に孫の面倒見てくれんかいの〜(^ν^)と、思うのですが笑




ちょっと長くなってしまったので、一旦、切ります。
次はスキンケア。

「若い時からせんと大変なことになるよー!」


の話です。男性も他人事じゃないぞ〜( ̄▽ ̄)
ではでは。


[PR]
by hachidori0401 | 2017-02-20 10:51 | 妻の独り言 | Comments(0)