ハチドリ農園の日々 hachibird.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

畑の様子や、生活のことなど、いろいろ。くだらなかったり、真面目だったり。コーヒーやカフェオレでも飲みながら、ちらっと覗いてみてください^_^


by ハチドリ農園
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

イタリアンレストランの職場体験②


どーも、妻です。
今日は嬉しい贈り物が届きました🤗
その写真がこちら。


b0364814_20295762.jpg
去年の11、12月ごろに無茶々園に研修生で来ていた岬さんから、お手紙とお礼を頂いちゃいました。一緒にお仕事したり、休日にカフェに行ったり、松山行ったり楽しい時間を過ごしたのを思い出します。また来て欲しいなぁ〜
それにしても、プレゼントのチョイスがいい。中でも気に入っているのが、



b0364814_20330436.jpg
このキケリキー!ハーブティ。笑
キケリキー!ってドイツ語で、ニワトリの鳴き声だそう。
ハチドリ農園なだけに?このチョイスなのが笑えます。笑
ブログの挨拶にしようかしら。
何はともあれ、ありがとう、岬さん!


さて、前回の続きです。
まさる氏がお守りをしていたモッツァレラチーズの話題から…


b0364814_17542713.jpg
モッツァレラチーズの作り方を簡単にまとめてみます。
あくまでも、参考に。作り方はぜひ、調べてみてください。(CASA NORDのレシピ参照)
以下、孝さんのやり方も含まれています。


前日に搾ったばかりの生乳と撹拌した市販のモッツァレラチーズを、湯煎35度〜40度の状態で混ぜ合わせ、35度をキープした状態でラップをして1時間乳酸発酵させます。(上写真)
レンネットを加えます。
湯煎35度キープ、1時間。(この時お昼休憩に入りました。)
ホエーを排出する(ホエーとはチーズを作る過程でできた水分のこと)


b0364814_20483030.jpg
ホエーは捨てずにとっておいて、スープ(ミネストローネ)の材料として使いました。

(牛乳からチーズになる状態のものをカードと呼びます。)カードをガーゼなどの布で包み、重石をのせて40度湯煎で2時間発酵させます。(写真は包んでいる様子)
b0364814_20390444.jpg
カードを必要な量引きちぎって65度の湯に1分ほどつけて、取り出したら水につけておく。(写真はまさる氏が引きちぎって、孝さんが熱湯につけています。孝さんのポジションは手袋が必須。)ちなみに、モッツァレラ=引きちぎるという意味なんだそうです。引きちぎるチーズ。笑
b0364814_20562837.jpg
カードが冷えたら塩水につけておいて完成です。



ところで、この、チーズを固まらせる作用があるレンネット、少しネットで調べてみたのですが…(前回の投稿より、まさる氏が椎茸からレンネットができるという情報を得たという話があったので)植物性のレンネットは実在し、販売もされています、が、椎茸というワードは全く出てこず。笑
代わりに、イチジクの白い汁が植物性レンネットになるという情報が出て来ました。(個人的に実験された方がいました。)

余談ですが、私が小学生の時に「ドナドナ」という歌を習ったのですが知っていますか?


ドナドナドーナードーナ〜
子牛をのーせーて〜
ドナドナドーナードーナ〜
荷馬車がゆーれーる〜



子牛がどこかへ連れて行かれてしまうのを悲しむ歌?だったかな。
チーズを作ることがあったら植物性レンネットを使おうかな、なんてふと思いました。
(動物性のレンネットは子牛の胃袋から抽出されているそうです。)



さて、他にもこんな道具を使って、ある作業を手伝いました。さてなんでしょう?




b0364814_21165450.jpg
これはパスタマシーンといって、生地を通すと…さてどうなるでしょう?
どんな風に使うのか、見ていきましょう。



b0364814_21234618.jpg
拾い画で申し訳ないですが、まずパスタの生地を仕込み、上の写真のように通して、一反木綿のように伸ばしていきます。
パスタマシーンにはダイヤルがあり、その数字で厚さを調整することができます。
今回は2,4,6の3段階を2回やりました。(厚→薄へ)



b0364814_21280512.jpg
2回通したら折りたたんで、ラップで包んで乾燥を防いだ状態で寝かします。(小一時間くらい?)



b0364814_21305917.jpg
寝かした生地をまた上と同様のやり方で伸ばし、今度はカットしていきます。
パスタマシーンに通せば通すほど、麺のコシが良くなります。

これで自家製生パスタ麺の出来上がりです。
細い麺もいいですが、太い方だとソースに絡みやすく、コシも強いので、時間がある時に、ご自宅で自家製パスタを作ってみるのはいかがでしょう?



以上、一部ではありますが、イタリアンレストランの職場体験でした!
かなり手間がかかるんだなぁ〜と思いました。楽しかったですけど、こういう作業を毎日するのは大変!飲食業をやってらっしゃる皆さんには頭が下がる思いですm(_ _)m



最後にいろんなショット↓

b0364814_21412425.jpg
無茶々園inベトナム産のカカオ100%チョコレート作り。
カカオ豆からやるとかなり難しいそうですが、孝さんが個人的に研究し、今回2度目の挑戦…!



b0364814_21454833.jpg
なんだか上手くいきそうです。



b0364814_22025332.jpg

上手くいきました!
今回は贅沢にティラミスの上のココアパウダーの代わりに贅沢に刻んだチョコをトッピング!
無茶々園×florのスペシャルコラボデザートの完成!



b0364814_21483308.jpg
ピザ釜で焼いた、焼きたてピザもご提供〜
孝さん、池田屋さんのみなさん、ご馳走様でした〜!(^ν^)









[PR]
by hachidori0401 | 2017-01-12 21:50 | 料理 | Comments(0)