ハチドリ農園の日々 hachibird.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

畑の様子や、生活のことなど、いろいろ。くだらなかったり、真面目だったり。コーヒーやカフェオレでも飲みながら、ちらっと覗いてみてください^_^


by ハチドリ農園
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

GAPって知っていますか?


どーも、妻です。今回はですね、ちょっと真面目な話。

広島のルンビニ農園さんの農場長そして、私にとって師匠と呼ばせていただいている方の元へ一日研修に行かせていただきました。
相変わらずスタッフさんのレベルも高く、1日でまたいろんなことを学ばせていただきました!


今回はその中でも特に印象に残った話をします。
この話がですね、前々回アップした、大竹選手と今村選手につながる!と私は勝手に思っています。(カープ日本一なれるかなぁー…)


さて、農業関係者のみなさん、


「GAPとはなんですか?」


と聞かれたら何か分かりますでしょうか?

服のブランド!
……ではありません笑(´∀`)
まぁ置いといて、


GAP=Good Agricultural Practiceの略で、正しくて詳しい説明はウィキペディア先生かな?むしろ農水省のHPなどで調べてみてください。


私はそういうのは読むと眠くなってしまうので…師匠に聞いた話をそのまま私なりにまとめてみます。表現、説明など幼稚ですがご勘弁を^^;



GAPとはですね、


(農業を営む団体に対して)生産をする上での安全、生産物自体の安全がきちんと保証できるかどうかチェックするためのルールブックみたいなもの。

これが、私の頭の中にある認識です。
ちなみに…


日本にはJGAPというものが存在しているが、GAPは国際的に認められたものであり、正直な話、JGAPよりGAPの方が厳しい。
もちろん、資格を取得するような形で調査をお願いすることができるそうです。
ただし、GAPはめっちゃ高くつくらしい。(調査をする人たちがみんな外国の人なので余計に…。通訳さんとか雇うので、ひぇ〜!なことになります。)

そしてさらに聞くところによると、GAPの関係者から見ると日本はまだまだレベルが低いらしい…

この先、オリンピックが東京で開かれますが、


有機野菜(オーガニック?)で、なおかつGAPをクリアしたものでないと選手に食べさせたくない、という国もあるそうで、自国の選手の食事は日本へ輸入させるといった話もあるそうです。せっかく日本に来るのに残念な話ですよね。


ちょっとした小話ですが、宗教上、牛肉を食すことが禁じられていて、豚肉ならOKという国がありますが、まだ決まりがあって、肉になる前に祈りを捧げたものでないと食することができない、という決まりもあるそうです。
オリンピックの食事情、複雑で大変そうですね…


では、GAPって例えばどんなところを見ているの?
ということで、聞いた話をまとめてみます。



例えば、農薬の管理の仕方。


GAP的には…→鍵のついた金庫に保管し、使うたびにどのくらいの量を使用したか記録することが望ましい。

残った薬をジュースの空になったペットボトルに入れて置いとくのはNG!笑
農薬は購入するときはサインするなど、厳重に管理されているそうです。
悪いことに使ったら即見つかるシステムになっているんだとか。

農薬は使い方次第で効果を発揮しますが、いちおう毒ですので扱いも管理も気をつけましょうね、ということなのでしょう。(ちなみに醤油一瓶丸飲みすると死ぬらしいです。笑)
ジュースだと思って飲まないように…笑



では、次にあげる項目から、何がNGなのか、どんなことが起きるのでNGなのか、少し考えて見てください。



1、堆肥を外に山積みにした状態で野ざらしにしておく。

2、出荷場の明かりが裸電球。





……………………いかがでしょうか?
1は、環境的なことでGAPからNGを喰らいます。
2は、危機管理ですね。


ちなみに、GAPは、その事業が環境に配慮されているかもチェックしています。
例えば、水出しっ放しはダメ!有限資源である水を無駄に使うな、ということなのでしょう。

では、答え合わせです。


1→雨が連続して降った際、堆肥が濡れてそこから発生する汚水が水路に行き、川を汚すのでダメ!解決策としては、堆肥が濡れないようにカバーをかける、屋根があるところに積む、など対策しましょう。



2→作業中、ハエが飛んでいてハエたたきで叩いたら、電球に当たって割れてしまった!そこではなんと小松菜の出荷作業が行われており、破片が混入する恐れ!(例え話)
裸電球はよした方がいいですね。物に当たったら怖いので。
インテリアには良いですけどね〜



b0364814_08524879.jpg
ちょっと休憩…。このワンちゃんは次の回に出てきます^_^





GAPって厳しいし、お金もかかるし、いいことなんてあるの〜?
と、思いますが、このあとの話を聞いて、資格はなくとも、自分たちでチェックすることはしようと思いました。
ちょっとギョっとした話です…




師匠に聞いた話ですが、以前、北海道の漬物工場で作られた漬物にO-157がついており、死者がでたというニュースがあったそうです。
O-157は猛毒の食中毒で、私が幼い頃、ニュースになって大騒ぎになっていた記憶があります。

保健所から大勢のスタッフがその工場に立ち入り検査をし、調査したそうですが…O-157に関する菌は全く検出されなかったそうです。

師匠は、多分、漬ける前からその野菜に(菌が)ついとったんじゃないかねぇ〜。と言います。
実際のことはわかりませんが、例えば、牛糞の堆肥。
牛糞にはそもそもO-157の菌が入っており、75℃で発酵させないと菌は死なないそうです。

きちんと発酵されていない牛糞が畑に入り、菌が生きたままのところで野菜を育てるとそこに菌が付着する可能性があります。


本当のことはわかりませんが、結果、その漬物工場は白、でした。
ですが…工場は閉鎖されてしまったそうです。
理由は、風評被害による売上の低下、でした。


全国の漬物工場さんが震え上がった事件です。
師匠も広島菜という広島の伝統の漬物野菜を工場に出荷しているため、詳しい事情をしているのだと思います。
ちなみに、牛糞にはO-157がついている、というのはGAPから得た情報ならしいです。

私の予想に過ぎませんが…今後、このような話が出たことにより、GAPを取得した農家(むしろ法人?)からしか、野菜は買わないよ、という人も増えて来るのではないかと思います。
まず、動き出すのは、もちろん漬物などの野菜の加工工場、幼稚園、学校、老人福祉施設でしょう。
O-157でまず犠牲になりやすいのは、子供とお年寄りです。


俗に有機の野菜は、安全だよーという人は、よほどの根拠がない限り(実はGAPを持ってた!としたら最強ですけど。笑)疑われてしまうでしょう。



師匠はGAP取得に向けて動き出しているそうです。
が、GAPを取得するにあたって必要な資金がなんと100万円!
しかも、年度更新するものならしく、毎年100万円用意しなければならないという事実…
さすがの師匠も苦しい!と言ってました。


ただ、GAPのメリットは海外に野菜を輸入しやすくなること、日本国内で、ここの野菜は安全が国際的に保証されていますよ、という信頼度を得ること、です。


師匠もアットランドという強人の集まりでGAPをとろう、という話を出しているそうで…そのうち話題になるかもしれませんね。




となると………


GAPを取得したら、いよいよルンビニ農園も海外進出ですかね?!


と聞いたところ、あっさり否定。
「葉物野菜は(保存期間が)もたんけぇ無理よ」


そうか…でもどうして、そんなに高額な出費をしてまでやるんです?



「やっぱお客さんに安全な野菜を食べてもらいたいっていう気持ちの問題よねぇ〜。そりゃ、一般の主婦にさ、うちはGAP取得してますよ、って言っても、あら、そうなの〜で終わらせられるだけじゃけどね。笑」



おぉ!まさにプロフェッショナル!
直に結果が出る見込みはなくても(絶対出ると思いますけどね)陰ながらきちんとこなし、実力を得ている!
まさに大竹投手と一緒ですね〜(←半ば無理やり)




でも、師匠、我がハチドリ農園はそんな資金、今後しばらくとても用意できないですよ!
(ますます大型農業法人に持ってかれちゃう!食べてけなくなる!!意味合いも込めて。笑)



「まず、JGAP取るの目指したら?そんなにかからんよ。」



なるほど。




「まぁあとはね、要は知ることが大事。GAPを取ることはもちろんいいことだけど、GAPという存在を知ったことによって、それ関連の情報を得ることが1番大事だと思う。」



なるほど!!要は、日頃チェックしてキチンとした仕事をすればいいんですね〜!



「有機でGAPをとったやつがいたら、俺はそいつのこと認めるよ。笑」



詳しくは言えませんが、師匠は何かしら被害を受けているらしく、その何かしらの人たちも「ええ加減なことしよるけーあいつら。」ならしいです。笑



師匠はいつまでたっても、師匠です。
たまに会う程度ですが、いつも違う。成長、というと上から目線なので笑、進歩されてるんです。
できる人、なんです。

私みたいなペーペー以下の人間でもキチンと説明してくれる。
滋賀の大工さんみたいな感じですね。

仕事ができて、結果も出してて、信頼度も高い人は、なにかこう…オーラをまとっているんです。
師匠は「俺は悪い人じゃけー!」と言ってましたが。笑(´∀`)



ま!とにかくですね!
キチンとやろう、ハチドリ農園。

稚拙な文章で失礼しました〜
次回はこれについて書きます↓




b0364814_10004144.jpg
来年からこのハチドリさんたち、動き出す予定です( ^∀^)






[PR]
by hachidori0401 | 2016-10-28 10:01 | 百姓を続けていくには | Comments(0)