ハチドリ農園の日々 hachibird.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

畑の様子や、生活のことなど、いろいろ。くだらなかったり、真面目だったり。コーヒーやカフェオレでも飲みながら、ちらっと覗いてみてください^_^


by ハチドリ農園
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

憧れのちさお姉さまのお料理


どーも、妻です。今回はやりたかった料理ネタいきます。
カテゴリーが早くも充実して埋まってきてて満足な私です( ^ω^ )

私、お料理には興味がありまして、旦那のまさる氏においては、まー、こだわりがあるというか、うるさいというか。笑
おかずとかご飯とかは私がやっていて、まさる氏はデザート専門です。
特に甘いものにかなり執着心があるまさる氏、そして私も食事に関しては執着心があります。やっぱり、日々の暮らしにおいて食べるものが美味しいのは幸せなこと。

六本木で贅沢なディナーを食べて味わえる幸せ、畑仕事をがんばったあと景色を見ながらおむすびをほおばった時の幸せ、あー疲れたなぁと帰ってきたらビールのおつまみが!それをいただいた時の幸せ。

…みんな同じレベルじゃないかと私は思います。

もちろん、その時怒った感情だったら、美味しく感じられないです。
1度、まさる氏と冷戦のさなか(笑)、回転寿司になぜかいき(私の要望で)店を出たあとに「不機嫌な時に回転寿司に行くもんじゃないねー。全然美味しくなかった!!」と談笑。あっさり仲直り、今となっては後悔、です。

さて、しょーもない前置きは置いておきまして、本題にいきましょう。
私には、憧れのお姉さまがたくさんいます。
それぞれ個性豊かですが、彼女たちに共通していえるのが、

明るくて、元気で、力強いものをもった方達

基本、私から見て仕事なり、子育てなり、料理なり、何かしらバリバリにできるものをもっていらっしゃいます。
この方達は、限界というものがあるんだろうかってくらい、パワーを感じます。
(あ、ちなみに男性を否定しているわけではないですよ。ただ、お兄様とはなんだか呼べません…笑)
私自身、彼女たちの持つ才能に近づきたく、日々奮闘中であります。

そんなすごいお姉さま方のうちの1人について知ったのが、まさる氏のfacebook友達の一覧から。chisaさんでした。
プロフィール写真を見て、「あ、この人絶対面白い。」と直感。

facebookを覗き見したところ、「重ね煮ごはん にんまり」を経営。
ネーミングも素敵やし、重ね煮ってなんだか旨そう(^ω^)

実は、私とまさる氏が入籍した時に、いただいたお祝いメッセージに便乗し、ぜひとも1度、お目にかかりたいです!と告白したところ、快くokしていただけたのです。

直感通り、というかむしろそれ以上にすごいお姉さまでした。

b0364814_22535099.jpeg
普段は調理関係のお仕事をされ(夜は居酒屋にも出たり)土日はイベントの重ね煮ごはんにんまりの出店。もしくは、林業の活動に参加。習い事で、英会話、江州音頭、マヤ暦…。いつ休むんですかってくらい、常に動きまわっておられます。


そんなお姉さまに、以前行った滋賀2週間滞在スケジュールをたてていただき、これまたすごい方達との対面が実現したわけなのです。皆様全員、ちささんのお知り合いです。先日ご紹介した、どっぽ村の清水さん。後日紹介します、T-BERRY FARMさん、めぐみさん、などなど…
ちなみにどっぽ村では、ゲストハウスにて自炊でしたが、chisaさんが車で1時間かけて、手作りご飯を作ってきてくれたりしていました。
もう、神様、仏様、chisa様です。笑

もうね、とにかく、chisaさんのごはん全てが美味しい!!
感動したのが、どっぽ村滞在の時、暑い日に建物の組み立て作業をやって、ヘトヘトに。帰りに自然の勢いでビールを買い、さぁ今日は簡単にパスタでも作ろうかしらと思ったら!


ビールにめちゃ合うおつまみに…
b0364814_23065593.jpeg
写真を撮り忘れましたが、これまた絶品カレーが用意してあったんです。もうテンション↑↑でした笑
ちなみにこの豆腐のおかず、味付けが、味噌と練りゴマと醤油が少々。
汁の正体を聞きませんでしたが、味付けはそんな感じ。
練りゴマって普段は馴染みがなかったのですが、いーですよ。
冷やして食べたらうまうまです( ^ω^ )


練りゴマがでたついでにもう一品。これもまた最強おかず。

b0364814_23123769.jpeg
右に大きく写っている、ベジ生春巻き。最っっ高にビールに合います。
ライスペーパーのなかに、トマト、玉ねぎ、わさび菜、ミョウガ少々。(玉ねぎは火を通しております)中のドレッシングは、味噌と練りゴマ。以上。

ガブっと食べたら、肉なしでこんなにジューシー感が味わえるんだ!と感動します。
実家に帰って作ったら好評でした(*^^*)


最後に、chisaさんといえば、おむすびも売れ筋の1つ。(上の写真にも写っています。)
塩おむすびなんですけど、私は個人的にそれが1番だと思っています。
いつでも、いくらでも食べられる。そんでもって調子に乗って食べてお腹を壊すっていう(笑)私にとってはそんな食べ物です。


カルチャーショックというか、衝撃的だったのがchisaさんのお母様のおむすび。

b0364814_23210373.jpeg
これね、分かりづらすぎるんですけど、ラップがスーパーとかで売ってるおむすびのビニールと同じようにされていて、時間がたっても海苔がふやけないようにしてあるんです!
愛を感じますよね〜( ´ ▽ ` )ノ
パリッといただきました。


ちささんのお米のとぎ方、
私の場合、ワッシャワッシャと混ぜておさえるようなやり方だったんですけど、
「そんなに力を入れなくてもいいのよー」と
お米を手にとって撫でてを数回、水を替えるのを5回。
お米に対して「ありがとーねー」と念じるのがchisa流。

そのお米を炊いて作ったおむすびはとにかく絶品。

b0364814_23274408.jpeg
お姉さま写っておられます(*^^*)
「私はさっきつまみ食いしたからいーよー」とはいいつつも、後から「やっぱたーべよっ」とひょいとつまむchisaさん(笑)
作った本人が我慢できないくらいですから…本当に美味しいんです。


将来は流れの料理人、流浪にシェフになられるそうで…これからますます目が離せません。私は追っかけ人(実際には無理ですが)としてこれからも彼女の料理を楽しみしています(^^)
いつか惣川に召喚しようと企んでます。笑
高額のギャラを出すために稼がないとっ!笑


最後にchisaさんのお料理写真。お口にじわーと唾が…垂れる垂れる( ^ω^ )

b0364814_23353181.jpeg
生ハムと水菜のペペロンチーノ、トマトのカプレーゼ、アボカドとオレンジのサラダ



b0364814_23365259.jpeg
塩おむすび、おかかコンニャク、ネギ味噌じゃが、パプリカ玉ねぎ生ハムのビネガーサラダ


b0364814_23411232.jpeg
トマトとオリーブのオイルソースパスタ(もう一人前は絶対イケた!笑)

b0364814_23425217.jpeg
最終日の朝ごはん。(具なし→梅干し→味噌→卵ときました。おっしゃれー!)



料理のブログは楽しいなー(自己満ですが。笑)
ではまた!







[PR]
by hachidori0401 | 2016-06-02 23:45 | 料理 | Comments(0)