ハチドリ農園の日々 hachibird.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

畑の様子や、生活のことなど、いろいろ。くだらなかったり、真面目だったり。コーヒーやカフェオレでも飲みながら、ちらっと覗いてみてください^_^


by ハチドリ農園
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

個人宅配で利益100万?


さて、今日は二本立てで参ります。


我らがハチドリ農園、立地は標高約600メートル。近くのコンビニやスーパーがある町まで車で30分、レンタルショップや美容院、居酒屋がある町まで車で1時間半かかります。
超限界集落、周りは山で、私とまさる氏は、田舎というよりむしろ、秘境と呼んでいます。
ドライブで来ようとしてあまりにも道のりが長すぎて諦めたという声も…。いちおう、土居家という旧商家があって、そこはなかなかいい観光スポットなのですが、また後日。
ドライブで来るには私たちから見て、車で30分の野村町か、大野ヶ原という牧場でストップ。私たちが住む惣川は、魅力的な田舎とは言えないかもしれません…。


さて、そこで開業した私たちは柚子、野菜、椎茸、栗の生産にまずとりかかっています。作ったものを売るには、まず、即可能なのが道の駅に出すこと。
野村町の「百姓百品」という道の駅と、惣川の集落において出荷ルートで愛媛県の都市、松山に出荷先があるそうで、そちらに出させていただくことを検討しています。

次に考えているのが、個人宅配。私もまさる氏もやりたかったことのひとつです。
季節野菜、旬の野菜をいろんな種類でセットにし、お客様に直接宅急便で送ろうというもの。
では、この個人宅配で年間利益100万円目指そう…!
と考えると、

宅配料 約¥1,000〜¥2,000+野菜セット ¥1,000(相当)=¥2,000〜¥3,000

宅配料は売り上げにならないので、
1ヶ月あたり、¥1,000×100名様=¥100,000の売り上げ
年間 ¥100,000×12ヶ月=¥1,200,000の売り上げ
利益は ¥1,200,000-¥200,000(種代、包装といった経費)=¥1,000,000

(注)これはあくまでも私の妄想からでた空論です。笑


正直な感想、うーん〜高いかなぁ…というのと、お客様に満足いただける内容にするには大変だぁ!というのが率直な感想。
そして何より思うのが、例えば1日あたり1件送るとなると…運送会社さん、大変ですよね。しかも連チャンだとうんざりさせそう…笑
惣川への道のりはせまい道が多く、その辺かなり気を使います。



こんな例があります。

例えば、一箱¥1,000相当の野菜を10ケース、市場に出します。
運送費は、その出荷した野菜の総合計額の6%。

¥1,000×10箱=¥10,000の6%は、¥600!

市場にだすことは、運送費を大幅に節約することができます。


どうしてそんなに安いのか?
私なりの考えでいうと、運送費を肩代わりすることで、大量にたくさんの場所から野菜を仕入れやすくすることができるから、だと思います。


では、私たちはどうするべきなのか…
今、私のこのちっぽけな頭で考えられるアイディアは一つ。


まず、同じく個人宅配をする同志を集める
それぞれのお客様全員にご理解いただき、配送する日をあらかじめ決めておく。
出荷場に集まり、梱包作業、運送会社さんに来てもらい一気に運んでもらう。



…(⌒-⌒; )うーん、アイディア性が全くない…泣
ただ、個人宅配は実現するにはそうとう大変だということがわかりました。
聞くところによると、独立して個人で経営される方は、個人宅配をされるパターンが多いそうですが、途中で挫折してしまう方が多いそうです。

例えば1個500円相当の価値あるトマトとか作れたら、個人宅配で全然いけると思うんですけどね。無理。笑
というか、できてもまさる氏はそんな価格設定許してくれないです。
ハチドリ農園らしくないですからね。

おっと、キレイごとはさておき、とりあえずこんな感じでUPしていきます。
思ったより疲れた〜

あ、今回の総括。
☆利益を出すには、運送コストをいかに低くするかがカギ。

これから、模索していきます。
新たにへー!なるほどー!!と思うことがあれば、upしまーす。


次回は、マジシャンようなプロ農家さんのお話です。笑
お楽しみに。

[PR]
by hachidori0401 | 2016-04-20 23:51 | 百姓を続けていくには | Comments(0)