ハチドリ農園の日々 hachibird.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

畑の様子や、生活のことなど、いろいろ。くだらなかったり、真面目だったり。コーヒーやカフェオレでも飲みながら、ちらっと覗いてみてください^_^


by ハチドリ農園
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

web講座に行く


どーも、妻です。
冷え込んできました。最近はホットコーヒーが美味しいです。
うちのコーヒーはフレンチプレスなので、カフェオレにしていただきます。
夕飯をチャチャっと済ませて、コーヒータイムしながらyoutubeを見るのが何よりの幸せタイム。

最近は「やっぱり猫が好き」というコメディーを見ることにハマっています。
私が生まれたばかりの年に、大好きな小林聡美さんともたいまさこさんと、室井滋さんが演じていたヒットドラマだったそうです。
初めてそのドラマを見たとき、もたいさんがペラペラ喋っていることにびっくり。笑
私が小林さんのファンになったきっかけは「かもめ食堂」
その他にも「プール」や「めがね」といった映画で、大抵、小林さんともたいさんがタッグを組んで出ているのですが、
もたいさんってあんまり喋らないポジションで不思議な感じ。

だけど、やっぱり猫が好きではしっかり者な姉を演じています。三姉妹のお話です。
30分(くらい?)番組で、同じ部屋の中で、行われるコメディ。
私のお気に入りの話は「お金がない週末」

あーあのころはそういう時代だったのかぁ〜というのと、
キリのいいオチでスパっとしたエンド。
脚本は三谷幸喜さん。流石です。(小林サイドな私は嫌いだったんだけど。笑)



b0364814_15381293.jpeg
ファッションも個人的に好き。



さて。今週から週一で、西予市による商業活性化支援の講座が無料(←ここ大事)で
受けられるということで、全5回、申し込んでいっています。

去年は食品衛生について、バリバリのキャリアウーマンに若干罵倒されながら(?)もためになる話を聞いたわけですが、
今回はweb活用、ネットショップについて。

私としてはネットショップで県外のお客さんにもハチドリ農園を提供、お披露目できたらな〜なんてぼんやりな考えの元だったのですが、なかなかいいお話が聞けました。

これからはネット社会!
モノが売れにくい世の中なんじゃないの〜と思っていたら、
思わぬものに価値が置かれ、稼いじゃってる〜なんて話も。
せっかくなのでまとめちゃいます。(もちろんタダですよ。( ^∀^)


「ネットショップは誰でもできる時代になってきた!」


「ホームページとか、ネットショップのページ立ち上げるのって相当お金かかるみたいですよ。」


というイメージでした。
ネットショップで主流といえば、Amazon、楽天、Yahoo!といったところでしょうか。
楽天でモノを売るとなると、初期費用が23万円程度かかるそうです。
ところが、Amazon,yahoo!はその初期費用はかからないんだそうです。

売れた時に数%手数料かかかりますがね。


お、じゃあメジャーなとこに乗っかればいいんじゃないの。



と、思うのですが。
上記三者の弱点は、価格競争に合いやすい。

例えば私の場合、よくAmazonを使います。ついこの間、こんなものを買いました。


b0364814_15520005.jpeg
布団乾燥機!


冬になると洗濯物すら乾きにくい家ですし、
冷たい布団に入るのシンドイし、、ってことで。
決めてはテレビでダニについてやってまして。
10月が特にダニが多いシーズンなんだとか。
子供ができたら、、、なんて考えると一台持ってて損はないなぁと買ったのです。


、、、話はそれましたが、いろんなメーカーがある中でこれに決めたきっかけ。
それは、



口コミ。


Amazonで買い物をする時、何を優先するか


値段or口コミ


以上。なのです。
もちろん☆印が5のものからトップページにきます。
そうすると、小規模企業は大企業に押されてしまう。。。ということで、
ハチドリ農園がもしネットでモノを売るには上の三社だと自然消滅しちゃうだろうな、、、そう私は感じました。




「ついにネットショップページもテンプレート化」

話は変わりますが、私は高校生からネットでブログを書いています。
高校生、大学生の私が書くことといったら今の私よりもっとしょーもないことを書いていたんじゃないかなぁ!と思います。今もしょーもないですけどね。

大学生の時に、面白いブログを書く友達がいました。おかずクラブのゆいPみたいな毒女でしたが。笑(見た目も近い、ってこれ知られたら多分怒られるな笑)
彼女のブログは決まってラストに大文字でオチを書くというスタイル。
これがキチっと決まっていて、本当に面白かったのです。
普段ボンヤリとした大学生活からポンポンと面白い表現を打ち出す彼女のブログが好きでした。

とある人が、同じ日常でもそれを面白い可笑しく表現化したものがエッセイなんだよな。と言っていました。

私の友人はエッセイストになれると思います。もし書本したら買うよ、マジで。


私もエッセイストになりたい!なんて思いつつもブログ書いてますけど、
なんか堅いんだよな〜と思う。
日常は面白いと思うんだけど(^。^)



ででで、それでですね、
話逸れてますけど。
ブログって普通の高校生でも簡単に作れるものだったんです。
好きな画像貼って、宣伝書いて、あとは好きなデザインを選ぶだけで出来上がり!
まさにテンプレート化してあるものから星の数ほどのブログができていたと思います。

そ、れ、が、

今はネットショップもテンプレート化されたものができて


し、か、も、


無料、もしくは1000円程度で利用できるという!


それが「BASE」もしくは「Stores jp」だそうです。
今現在、ハチドリ農園に合うネットショップはこの2つだと私は思う。





「出したら即売れるメルカリ」


最近、めちゃくちゃ話題のメルカリ。
出品したら即売れる!のは、どーもまんざらでもないようです。

へー!と思ったのが、転売で儲けるハナシ。

あるネットショップでシャンプーを買い、それをそのまま違うネットショップで高値で売ることができる、らしい。


とある人は中国であえてニセモノのブランドものを買って、それを〇〇ブランドの△△という名前で売って儲けている人もいるのだとか。
おそらく本物について触れず、原価より値段をつけて売って儲けているそうですが。


月ウン十万、メルカリで稼いでる人もいるそうです。
しかも、税金についてはまだ取り締まり等できていないため、可能なんだとか。
その対策としてマイナンバー制度ができたそうですが、まだまだ進んでいないそうですね〜、、、
まぁ来年、消費税あがるんだけど。。。。



「こんなもの が 実は これが欲しかった!だったりする」

もっとびっくりしたのが、百均の商品を海外の人に800円とかで売ってる人。

日本ではそれは「百均で買ったもの」

だけど、

海外では「日本人Aさんセレクト」


ということで、卸したものを売っていることになるんだとか。
卸して売ることには間違いないけど、うーん、、、、笑


それから書道。これがまたすごい値段。


Loveと題して「愛」と書いてある書
natureと題して「自然」
samurai「侍」



これが額縁に入って8,000円、10,000円でバリバリ売れるらしい。


私の場合、フランスの蚤の市にある訳の分からん雑貨を高値で買ってしまうというパターンなんだろうな、と思います。
実際、パリにいったとき、蚤の市に行きたいんです、と言ったら現地のパリピ(Paris people)に「アンナトコイッテモゴミシカナイヨ!」と罵られたことがある。笑


人のモノの価値観は無限。多様。
でもそれでイイと思いますヨ。




「その商品はホンモノか?!分かるアプリ」

もし転売(言い方どーかなと思うけど)で儲けようと思うなら、
「モノレート」という、商品がどの期間でどのくらい売れているのかが分かるアプリがあります。

スマホに商品バーコードをかざすと、データが見れるんだとか。(ただし、Amazonに掲載されている商品)

例えば、お化粧を仕入れて売ろうとする場合、そのお化粧品のバーコードからデータを見ます。
折れ線グラフで、出てきますが、売れているとグラフがギザギザになって変動していますが、売れていないものだとグラフに変化がありません。
売れていないものを仕入れても転売は難しいので、これはどーかな?と思った場合、事前に調べるのも1つの手です。

商売に関係なくても、例えば店頭で「この化粧品、すごく人気なんですよ〜」と言われたらこっそり真相を暴くこともできるのです。


アップルでは「セドリスト」という名前のアプリをダウンロード。
すると、モノレートの利用が可能です。




「どーなるネット社会 どーするハチドリ農園」


今やネットショップが主流、なんて思っていましたが、実はネットでモノを買うことについては日本は4〜5%なんだそうです。韓国は20%に達しているそうですが。
これからはモノを売る、買うのやり取りはネットがどんどん成長していくそうです。

今回の講座の先生はとてもわかりやすい説明をする方で、
メモはせずに聞いたものをそっくりそのまま自分に落とし込んでくださいね、とおっしゃっていました。


商品の内容についてはさておき、ネットショップでうまくいく本質的なコトを聞いたのでそれを書いて締めくくろうと思います。



1、自分で価値を決めない(周りのモノに振り回されない)

私たちの悪いクセ。それは、安くせんと売れんやろうな。。。という弱気。
実は原価とほぼ同じどころかむしろ低い値段で売ってる場合もある、、、と思うのです。長く続けるためにキチンとした価格設定を心掛けようと思っています。



2、好きなものを売る

好きなものを売ることで、楽しく仕事が続けられますし、熱意が湧きます。



3、可視化する


ネットショップの醍醐味は、情報力。
ウソはダメですが、こだわってることはしっかり書く!
お客様の声なんかは特にわかりやすいです。



4、ストーリーの力を使う


商品が少ないんです。
手間をかけているんです。
それだけ愛情を込めたものを売りたいんです。


気まぐれな妻と、ガンコなまさる氏が提供する商品、
今後ともご期待くださいませm(_ _)m





b0364814_16583804.jpeg
ちょっとしか作れなかったのですがきゅうりのピクルスの出荷開始!
我が家ではハンバーガーにして食べてますが美味しい!
他にも美味しく食べれるの方法探してます。

(味はマ◯ドナルドのハンバーガーに入ってるピクルスと同じ味!笑)
米酢、塩、黒胡椒、鷹の爪、ディルで仕上げました。

[PR]
# by hachidori0401 | 2018-10-20 17:01 | 視察 | Comments(0)

どーも、妻です。
土居家で芋たき&観月会がありました。
“芋炊き”っていったら東北地方の川沿いで大きな鍋でやるイメージだったのですが、愛媛県でも盛んにやってます。
芋炊きの具は、里芋をメインに、鶏肉、ごぼう、人参、昨日はハンペンみたいなのが入っていて美味しかった〜

ここ最近、急にグッと冷え込んできたので、ご近所さんはすでにこたつやストーブを出しているようです。
朝の部屋の気温はすでに12℃。

ちなみにうちのストーブ解禁は12月だそうで、その前に私は風邪ひきそうです。笑


観月会ということもあって、外でやりました。
おっちゃんらは寒くてかなわんから熱燗!熱燗!!と叫んでいました。

ちなみにまさる氏はお酒が飲めない体質です。
嫁が呑んで、旦那が足に。すんまっせん、ホント。(^^;;
この辺の人には

「おい。まさる、お前たまには練習せーや。」


と言われていますが、断固として断っています。
(その分、私が注がれるorz)



同じテーブルにいたおっちゃんの喋り方が面白くて私はずっとそのおっちゃんを観察していたのですが、




「おら、昔は酒なんか飲めんかったんど!こんなマズイもん飲めるかいやー思いよったんち!」




今は、ご熱心な練習の成果がでて、アル中だそうです。笑


うそかほんとか分かりませんがね。
一方、私も実は最近お酒が弱くなってきているように感じてます。
練習、練習なんて言いますけど(飲酒に練習ってなんだよ!って思いますけど)
飲まない人といると、飲む習慣が減るもんで、弱くなってきている?!気がする。



まぁいいんですけど、酒代浮く代わりに、お菓子代が〜( ;∀;)


隣の旦那はよく菓子喰うヤツなもんで。





「2018年ふりかえり 2019年のPlan Do See」


b0364814_17232486.jpeg
2018年はあれよあれよというまに、バイトを増やし、
きっと畑に行かなくなるなぁと思ったらそうでもなかったです。
あと気づき。30分でも十分”何かしら”できる。

ただ、やっぱり農作業に没頭できる時間が減る分、結果に出てきてるなぁと思いました。去年に比べて、生活のゆとりはできましたが、来年からは補助金がなくなった場合、ズシっと負担が増すので、もっと苦しくなります。笑

また私にも変化が。
これまで「自給」?ってどうよ?って思っていたのですが、最近興味湧いてきた!やる気も出てきた!!

田舎に行く!っていうと、

「あ。じゃあ自給自足生活するんですね(半笑い)」

みたいなこと言われて、「あ、バカにしてるなコイツ。」と思って避けていたのですが、いいもんね!もう気にしないもん。


というか、「モノを作る」って自分が気づかない見えない刺激があると思うのです。
それぞれの業界の現場に入らないと分からないことって多々あると思う。


例えば、林業って何、って言われると


木を切る仕事
間伐して整備する仕事


しか私には思い浮かばないけど、深く行けばもっといろんな意味を持っているのだと思う。
ただ、私は興味が湧かないとインプットできない性なので、
テレビでチラッとやっていても頭に入ってくれないのです( ^∀^)
だけど、興味を持って初めて知れたことに対しては、うぉー!すげー!!ってなる。

ただ、例えば友達とかが意外性のあることをしていると、
その人を通してインプットするというパターンもあります。


かよわい感じの女子が大工してる


とか


いかついニイちゃんがお裁縫してる



とか、めちゃくちゃ興味ある。笑




私の場合、



ちんちくりんだけど、農業ですごい経営をしている!


になりたい。笑


それをクリアしてからの、


ちんちくりんだけど、農業ですごい経営をして
素敵オシャレな農家民宿建ててやってる。



になりたい。笑笑




どんな仕事でも極めれば必ずシンデレラステップはあると思うのです。
私の場合、


農業→時間管理、作物管理、集中力、筋トレ、料理、耐久性(特に夏)upの場

ミネラルウォーターの工場バイト→筋トレ、集中力upの場
コメ博物館バイト→清掃極める場、接客スキルup場
公民館の宿直→読書、筋トレupの場(笑)


機械オペレーターをしながらスクワットしてる人もいれば、
正社員でありながら調理学校に通い、一流料亭で夜のバイトをしている人もいる。


この間テレビでやっていましたが、運動したときに発生する乳酸は、実はエネルギーになるんだそうです。
そんな乳酸を活用したトレーニングが今、注目され、
有名な水泳選手は着々と実力upしているそうです。

普段の生活に自分の限界を超えた何かを加えると、人生が変わるかも知れません。

まぁでも、無理しないように!
向上心もって生きましょう、ねっねっ。



さて、今、考え中の2019年my farming。


「家庭菜園で生活とちょっぴりお小遣い稼ぎ(あわよくばビジネスプラン)向上プラン」



あ、大したもんじゃないです。これ。
ただ単に、家庭菜園を本気でがんばるだけなので。
稼げるの?!って思った方は自分に合ったプランを自分で考えてくださいね( ^∀^)



とりあえず大まかな目標が上に書いてあること。


それを具体的にしたものが、Plan
そのPlanを実現かするのに何が必要か割り出したものがDo
結果どうなったかなー。が、See


です。


買っていた野菜を自分でまかない、余ったら売る。
上手くいったら大量生産してみようかな?
といった考えです。


何事もチャレンジ、チャレンジ!




[PR]
# by hachidori0401 | 2018-10-14 18:00 | 妻の独り言 | Comments(0)

どーも、妻です。
ここ最近は出荷もめっきり減ったので、のんびり過ごせるようになりました。
今年の夏は本当に暑かったー…
涼しくなって、ゆっくり体も休めてリフレッシュもできています。
アトピーが急に悪化してしまったりもしましたが、、、
これからしばらくは仕事納めと来年に向けての畑作になります。


そういえば、平成がおわるんですよね!
そして来年の10月に消費税が8%から10%に上がるのだそうで(⌒-⌒; )


就農して2年目。
自立した生活できてないなぁ〜という申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
やっぱり農業は続けていきたい、という気持ちで満たされています。

浪費家だった私もようやく”節約”に興味を持ち始めて、動き出しています。
ここ最近、二人暮らしで食費は平均2万円程度。(外食は除く)
とはいっても、いただき物とかでだいぶ浮かせてることもありますし、食べたいものを食べているのでストイックなものではないですが、、、まぁボチボチがんばろう。

野菜を作っていて思うのが、廃棄が多い。ということ。
売れなかった、食べきれない、で捨てる野菜の何と多いこと。
ハチドリ農園は本当に小さな農園なんですけど、びっくりするくらい実は破棄してます。( ;∀;)
今年は捨てないように、冷凍、ソースにしたり、ピクルスにしたり、ペーストにしたりしましたが、手が回らない〜

それでも野菜がない時にスーパー行くと、まぁ高い!
なんだか複雑な気分です。
実は食費2万円を実現できているのは、野菜を自給していることも大きいのです。
まぁあとお米も大きいかな。今年は作れなかったけど、、、


さて、私の住んでいる田舎、惣川はものすごい田舎なのですが、
もっとすごい田舎もまだまだあるそうで。
日本三大秘境なんて呼ばれる公式な秘境もあるみたいです。(うちは非公式秘境です。笑)



有名なのがココ、

b0364814_22525413.jpeg
岐阜県の白川郷




b0364814_22554087.jpeg
徳島県の祖谷(いや)



b0364814_22564045.jpeg
宮崎県の椎葉村




実はこの三大秘境の椎葉村は、平家の末裔が逃げ延びた先に作り上げた村だそう。
平家といえば、「壇ノ浦の戦い」で源氏に敗れた武家。

破れた平家の関係者は地方のあちこちにちらばり、
源氏の脅威から逃れるために山奥に逃げ込み、新しい生活をスタートさせたのです。

それがのちに三大秘境と呼ばれる存在となりました。
そして、なんと惣川も実は平家の末裔が築き上げた村なのだそうです。(近所のおっちゃん談)


そういえば、、、、
惣川に来て、思ったのが喋り方(特にじーちゃんばーちゃん)が
私の印象ですが、なんだか時代劇みたい!と思ったなぁ、ということ。



「きにょう(昨日)はまことにすまなんだ」
「お前ら明日いぬる(帰る)んか」
「よーい(おーい)」
「今日はよく雨がふるにあ。(降るね)」
「それはいかんぜ。(いかんよ)」


だいぶ訛ってます。笑
使い方合ってるか怪しいところですが(⌒-⌒; )



話は椎葉村になりますが、Youtubeで椎葉村に引っ越した大家族の映像がありまして。
スーパーへの買い出しに往復4時間半かかるのだとか。


上には上がいる。。。。
ちなみにうちの場合、往復2時間程度。
4時間半だったら高速使わなくてもギリ松山いけるかも。


その大家族(9人)は1ヶ月分の買い物を1回で済ませるそうで、
会計4万5千円!


最近、大家族系をYoutubeでよくチェックしています( ^∀^)
けっこい勉強になります。そして自分の儚さを知るという。
すごいママ、パパさんいますよ〜
睡眠時間3時間のママさんとか、、、絶対私には無理だ〜



まぁまとまっていないですが、
私はそこそこレベルの秘境暮らしだということです。
最強ではない!
むしろそこまですごくないかも。


でも来るとびっくりする田舎です( ^∀^)






[PR]
# by hachidori0401 | 2018-10-10 23:41 | 妻の独り言 | Comments(0)

食事に悩む


どーも、妻です。
NHKの「所さん、大変ですよ!」という番組で、米嫌い人口が増えてきているという特集をやっていました。

幼稚園のお子さん2人のお母さんが、トマトソースパスタの上に乗っけたハンバーグに、マヨネーズで音符を描いたものを出していたのには驚きました!
妻「げ!ハンバーグの上にマヨネーズぅ?!」
まさる氏「よく描けとるやないか(笑)」

そのお母さんは、

うち、お米あまり食べないんですよ。
旦那のお義父さん(百姓)からお米送ってもらうんですけど、なかなか減らなくて、、、、



おじーちゃんかわいそう( ;∀;)
私も泣きそうだよ。

ま、うち米作ってないんですけど(⌒-⌒; )
けど、傷つく実態ではあります。




「玄米先生の弁当箱」という素晴らしいマンガがあるのですが、
まさにその内容と同じことを今回やっていたなぁと思いました。
ぜひ読んでもらいたいです。


b0364814_22295592.jpeg


なんで米が嫌いかって、「味がないから」

だそうなんですね。
カツ丼とかカレーライスなら食べてくれるのかな??

あと最近は、マヨネーズとカット野菜がよく売れているそうで、
子供が自立した家のお母さんは、「面倒だから」とよく野菜をカット野菜のサラダで済ましてしまうそうなんです。

そういや、うちのばーちゃんもそうだな。。。



私はというと、厳しい亭主のもと、主婦を営んでおりますので、
なるべく野菜は買わず、自分のところのもので、なんとかしています。どーしてもない時は買います。orz
無茶々園の寮生活では、冷凍食品、レトルト食品の使用はダメだったので(高くつくので買えないってのもあるけど)そういえば結婚してからも買わない(お金ないからやっぱ買えない?)ってのもあります。

「玄米先生の弁当箱」に出てくるお話はどれもいいお話なのですが、
特に印象的なのが、農家エピソード。


ある時に、玄米先生が生徒を連れて農家に見学に行った時のことです、


無農薬で野菜を作っている玄米先生は、わざと農薬を使って野菜を作っている農家さんを訪ね、生徒に話を聞かせます。


生徒は、「なぜ、農薬を使うのですか?」と聞きます。



すると農家さんは、




「私たちは好き好んで農薬を使っているわけじゃあない。農薬を使わせているのは消費者なんだ」



と悲しい顔をして答えます。



すると玄米先生は、その農家さんの野菜を使った料理をみんなで食べようと勧めるのです。
もちろん、農薬を使用してできた野菜を使って。



「ほらほら、みんな。こんなに美味しそうな料理、早く食べないと冷めちゃうよ。
うん!うまぁ〜い!!」


ーーーーーーーーー




他にも、家でいつも1人でご飯を食べる中学生、

トイレでお弁当を食べる大学生、

ヘンテコな給食のお話など、いろいろあります。




食べるもの、栄養バランスなど気にしていますか?


食べる時、誰かと一緒に楽しく食べてますか?


なんて言うと説教くさくなっちゃいますが(⌒-⌒; )



ヨソはヨソ、ウチはウチですが、
ちょぴっと日本の家庭料理事情が心配になった妻の戯言でした。


[PR]
# by hachidori0401 | 2018-10-04 22:51 | 妻の独り言 | Comments(0)

青物を自給したいのです


どーも、妻です。
金木犀の香りが漂う中、今日は自給用の葉物野菜の種をせっせとまきました。
小松菜、チンゲン菜、ニラ、ネギ、春菊、ほうれん草、、、
高菜に、のらぼう菜というマニアックな種も買ってみました。

家庭菜園は気が楽です(^.^)
失敗してもそこまでショックじゃないし、多少の虫食いでもかき集めたらそれなりの量になるし。
一本でもいいから生えてね〜なんて思いつつ。。ゼロだったら泣ける〜笑



というのも、この間、太陽熱消毒して、ごんべえで玉ねぎの種まいたのですが、
ぜっんぜん芽が出ない、、、(数えるくらいしか出てない。)
まくのが遅かったのか、ごんべえの使い方が悪いのか、肥料代ケチって鶏糞しか入れなかったのがマズかったのか、、、、
来年も玉ねぎ買うことになりそうだ(⌒-⌒; )

熊本県の川内農園さんの玉ねぎが素晴らしくって!
来年も買わせていただこう、、、


明浜(無茶々園)に行くと決まって顔を覗かせに行く農家が二件あって、
そのうちの一件にケイコさんというなんでも相談役の女性がいます。

ケイコさんと話す内容は料理だったり、健康、農業、はたまた人生についてだったり。(愚痴聞いてもらうこともしばしば。笑)

何回かケイコさんにゴハンをご馳走になったことも。

ケイコさんは、The 農家ゴハン
で、パパっと手間をかけずに美味しいものを作ってくれるのです。
使う食材も身近で地産地消。

明浜は海のモノも豊富に手に入ります。ひじきとかいりことか、おじゃことか。


私が気に入っているケイコさんの食卓談、それは、


「青物の野菜は必ずとりたいから、最低限でも作って食べるようにしてるよ」


毎日の食事に青物(葉物)野菜を必ず取り入れているそう。
そういえば台所に必ず採れたてっぽい野菜が置いてあったな〜とふと気付きました。


「レタスとかネギはね、引っこ抜かずにプチって収穫すればまた生えてくるよ。
それを何回もとってれば、ほぼ毎日食べれるよ」




葉物農家さん、スーパー泣かせな話ですが(笑)
こういう節約術もあるんですね(^ ^)

もちろんクオリティは違います。
家庭菜園だと、おそらくたいていの人はそこまで熱心に世話しないので、虫にやられたりするでしょう。




明日は、ほうれん草の種を畑に直播して、
のらぼう菜と高菜はセルトレイに播種。

大根間引きと土寄せを終わらせて、宿直バイト。


明後日からミネラルウォーター2連勤、宿直(丸一日)、コメ博物館と
バイト4連勤。


さー、がんばって乗り切るぞ〜



b0364814_23040835.jpeg
焼き茄子のトマトソースパスタ


トマトと茄子は自家製です( ^∀^)





[PR]
# by hachidori0401 | 2018-10-02 23:05 | 野菜畑のこと | Comments(0)